>
ワーキングシンデレラ制度

休職取得者の声はこちら

1年間に3カ月の連続した休暇を取得できる

 ①1年のうち約56日の特別休暇(シンデレラ休暇/(株)ヤスメル提案と、

  土日祝日を組み合わせて、3カ月連続の休暇を取得してもらう。

 ②この休暇は、勤続年数に関係なく取得可能。

  但し、この制度1回の利用につき2年以上の継続勤務を条件とする。

 ③この制度の利用限度は2年(2回)とする。

 

給与は、通常の月額給与として毎月支払われる

 3ヶ月の休暇中の給与には賞与相当額を原資として充当する。

 ①夜勤手当、残業手当等の変動給は実績払い。

 ②この休暇中も当院職員として扱われ、給与が支払われる。

 ③休暇中にも社会保険に加入できる。

 

「シンデレラ休暇/(株)ヤスメル提案」は、年次有給休暇とは別に支給される

 ①病院が本人との協議により計画的に付与される。

  原則として取得時期の変更はできない。

 ②1年間を超えて繰越はできない。

 ③この休暇期間は、退職金支給などの勤続年数には算入しない。

 ④育児休業、介護休業は、規定とおり取得できる。

 

この制度を希望する看護師が4人揃った時点で適用される

 ①制度利用希望者が4人揃った段階で、

  病院は4人一組として1年間の勤務計画を作成する。

 ②4人の内、常に1人が3ヶ月ずつ休暇を取得している状態の勤務表となる。

 ③新入職者の場合、3期以降からの休暇取得が可能となる。

 ④4人の内、やむを得ない事情により欠員になる場合には、病院と当事者とで

  対応を協議する。

 

休暇の使用目的、対象者について

 ①休暇の使用目的は問わない。

 ②対象は業務に支障のない範囲で、看護師の在籍者と新入職者が対象となる。

  但し、実務経験3年以上有することを原則とする。

 


休暇取得者の声はこちら

 

日本テレビ ニュースZEROでの放映内容はこちら