>
当院のご紹介

当院のご紹介

ご挨拶


 当院は脳神経外科の専門病院として、脳腫瘍、脳梗塞や脳出血、クモ膜下出血などの脳卒中、頭部外傷や脊椎・脊髄損傷あるいはアルツハイマー病や脳血管性痴呆症、パーキンソン病などの治療を最新の設備と最高のスタッフにより最善の医療をして参りたいと思います。

 また、脳卒中や成人病の予防に対する知識の普及、脳ドックを中心とした検診システム、半身不随や言語障害に苦しんでいる人々のリハビリテーションや社会復帰への援助、痴呆性老人や寝たきり老人の介護などフィランスロピーの精神に則った活動を通じて人々の健康と社会福祉に貢献したいと考えております。

 

 

Best Doctors

 大西英之院長が米ベストドクターズ社より、2008年~2009年のベストドクター(Best Doctors in Japan)、3911名のうちの一人として選ばれました。(米ベストドクターズ社は各国の医療界における、医師同士のピアレビュー調査を定期的に実施しており、医師自身がベストと考える医師、Best Doctorsを探り当てることを目的としています。各専門分野の医師に他の医師についてのご意見を極秘に収集する形で調査されます。)

 大西英之院長が米ベストドクターズ社より、2010年~2011年のベストドクター(Best Doctors in Japan)、3911名のうちの一人として選ばれました。(2回目の受賞です。)

 大西英之院長が米ベストドクターズ社より、2012年~2013年のベストドクター(Best Doctors in Japan)の一人として選ばれました。今回で3回目の受賞です。

 大西英之院長が米ベストドクターズ社より、2014年~2015年のベストドクター(Best Doctors in Japan)6100名の一人として選ばれました。今回で4回目の受賞です。

 大西英之院長が米ベストドクターズ社より、2016年~2017年のベストドクター(Best Doctors in Japan)の一人として選ばれました。今回で5回目の受賞です。

 

 

Doctor of Doctors Network

 大西英之院長がティーペック社より、2014年~2017年のドクターオブドクターズネットワークの優秀専門臨床医として認定を受けました。

 大西英之院長がティーペック社より、2017年~2020年のドクターオブドクターズネットワークの優秀専門臨床医として認定を受けました。今回で2回目の認定です。

 

優秀専門臨床医推薦および選考基準(ドクターオブドクターズネットワーク)

推薦基準

・評議員本人もしくは、家族が入院や手術が必要となった場合に、お願いしたいと思えること。

・患者からも医師からも信頼がおける高いレベルの専門性を有する事

・人間味豊かで患者の立場にたった治療を行えること。

・現役の臨床医であること。

選考基準

・評議員全員が選考。

・評議員一人でも反対があった場合選考されない。

 


 

六甲山から北アルプス、そしてヒマラヤへ
医療福祉文化を育てよう
2013年報巻頭言
2014年報巻頭言
2015年報巻頭言
2016年報巻頭言