>
>
増改築特別記念講演

増改築特別記念講演 2013-09-14

 当院の増改築を記念して日本の脳神経外科医療の最先端をいく5名の先生方が一堂に会してご講演頂きました。当日は地域の医療機関の先生も含めて150名の方々が参加され貴重な講演を聴衆されました。

 

北館正面玄関では記念講演の垂れ幕でお出迎え

 

増築された南館正面玄関でも

受付の様子

 

院長の大西英之による開会の挨拶

 

 

 

 

 

 

 

演題 Photo-neurosurgery

 

演者 大阪医科大学 脳神経外科教授

 

   黒岩敏彦 先生

 

 

 

 

 

 

 

演題 術中MRIを用いたグリオーマの外科的治療

 

演者 名古屋大学 脳神経外科教授

 

   若林俊彦 先生

 

 

 

 

 

 

 

演題 脳神経外における術中モニタリングの実際

 

演者 奈良県立医科大学 脳神経外科教授

 

   中瀬裕之 先生

 

 

 

 

 

 

 

演題 シミュレーションを用いた脳幹部病変の手術

 

演者 東京大学 脳神経外科教授

 

   斎藤延人 先生

 

 

 

 

 

 

 

演題 巨大脳動脈瘤の手術戦略

 

演者 京都大学 脳神経外科教授

 

   宮本享 先生

講演最中の会場の様子

 

会場では椅子席がほとんど埋まる状況に

前半3演題は副院長の久我純弘による座長

 

後半2演題は理事の垰本勝司による座長

講演は4時間にも及ぶため途中休憩中

 

久我純弘による閉会の挨拶で終了