>
個人情報の利用目的

個人情報の利用目的

  1. 患者様の氏名、生年月日、住所、電話番号、勤務先、保険証番号、紹介状は個人情報であり、以下の用途以外には使用いたしません。
     
  2. 本院で作成した患者様に係る「初診申込書、問診表、診療録(カルテ)、検査依頼伝票、検査記録、診療の過程で作成された書画・画像、検査写真、処方せん、入院申込書、手術・麻酔記録、同意書、薬歴情報、レセプト(診療報酬明細書)、請求書/領収書、紹介状、退院証明書」も個人情報であり、以下の用途以外には使用いたしません。
     
  3. 以下の用途以外に使用する時、または用途に記載された事業者等以外の第三者に提供する時は、文書による同意を得ることとします。

    <用途1:当院内部での利用に係わる事例>
    ○患者様に提供する医療サービスに利用する
    ○医療費を計算するための医療保険事務
    ○入退院時の病棟管理
    ○医療事故等の報告
    ○医療サービスや業務の維持・改善のため基礎資料
    ○院内で行われる学生の実習への協力
    ○院内で行われる症例研究(カンファレンス)
    ○意識不明や認知症患者の家族への病状説明

    <用途2:他の事業者等への情報提供>
    ○他の病医院、訪問看護ステーション、介護サービス事業者等との連携
    ○紹介元病医院に診療経過・結果の回答
    ○診療にあたり、外部の医師等の意見・助言を求める場合
    ○検体検査業務、給食業務の委託
    ○審査支払機関へのレセプト提出
    ○審査支払機関または保険者からの照会への回答
    ○他の法律(医療法、介護保険法等)による行政機関の調査への回答



  4. 外部機関による病院評価、学会等では個人が特定されない形で報告することがあります。匿名化が困難な場合は本人の同意を得ます。
     
  5. 患者様が、上記の用途に関し異議を唱えない場合は同意されたものと考えます。患者様が、上記の用途の一部に同意しがたいものがある場合は、その旨を申し出て同意を保留することができます。同意・保留はいつでも変更できます。

 

平成17年3月     大西脳神経外科病院