>
>
>
新人看護師紹介

新人看護師紹介

脊椎・脊髄センター(北2階病棟)

2017年2月入職  看護師

よしい   かな

吉井 香奈

 私が配属されたのは、脊椎・脊髄センターですが、脳疾患の方も多く、様々な疾患を学ぶことができています。入職当初は、未経験の分野があったため、忙しさと勉強に追われて辛いと感じたこともありましたが、周りのスタッフの方々が気にかけてくれ、丁寧に教えてくださり、少しずつ理解もできてきました。

 しかし、いまだに未熟で勉強することは多いですが、当院では研修会も充実しているので積極的に参加し、自分のスキルアップができるように頑張り、日々症状の変化する患者さまの異常の早期発見、満足のいく看護が提供できるように努力していきたいと思います。

 

 

脳卒中センター(南3階病棟)

2016年10月入職  看護師

みやがわ  めぐみ

宮川 恵

 「脳外科看護を深めたい。」との思いから、入職へと至りました。SCU病棟という超急性期の中、展開の早さに圧倒されながらも、看護に携わり気付けば半年が過ぎていました。脳神経外科看護の経験がありましたが、医学・看護の日々の進化を実感する毎日です。躓くことも多いですが、スタッフ・コメディカルの方々のサポート・アドバイスからも学びが深まっていくことを感じています。この学びを、患者さまやスタッフへフィードバック出来る様、日々研鑽を重ねていきたいと考えています。



  

脳腫瘍・頭蓋底外科センター(南4階病棟)

2016年4月入職  看護師

やすふく  じゅんこ

安福 淳子

 私は脳神経のメカニズムに興味があり当院へ入職しました。状態に応じた観察ポイントや神経症状の変化など以上の早期発見が重要になります。失われた機能が回復していく様子を目にする時は嬉しく思います。

 当初は業務をこなす事が精一杯でしたが、病棟全体での指導により今では緊急入院が受けられるようになりました。今後さらに良い看護を提供できるよう努力していきたいと思います。


 

 


看護部TOPページへ