>
>
>
先輩看護師紹介

先輩看護師紹介

脊椎・脊髄センター(北2階病棟)

2016年入職 3年目  看護師

やまさき えみか

山崎 愛美香

 

 当院へ新卒で入職して2年が過ぎました。入職当初は疾患の理解と業務を覚えることで精一杯でしたが、2年が経った今、ようやく少しずつ環境にも慣れてきました。
 入退院が多く、忙しい日々で急性期の看護を行う上でまだまだ自分の知識や技術の未熟さを感じる場面が何度もありますが、優しく指導してくださる先輩方、「ありがとう」と笑顔で言ってくださる患者さまに助けられ毎日頑張ることができています。

 

 

脳卒中センター(南3階病棟)

2014年入職 5年目  看護師

はたの のりこ

羽田野 紀子

 

 当院への入職を決めた理由は、病院見学の際にスタッフが明るく働いていたからです。4年経過した今でも、その印象は変わりません。多様な働き方があり、また、スタッフそれぞれの個性や思いを大切にしてくれていると日々感じています。 
 スタッフは明るいだけでなく、常に患者さまを第一に考え、他職種を含めた意見交換が活発に行われています。それぞれが自律し専門性を発揮することで、短期的な視点だけでなく、長期的な視点を持って支援しています。チーム医療を担う一員としての自覚を持ち、より一層精進していきたいと思います

 

 

脳腫瘍・頭蓋底外科センター(南4階病棟)

2016年入職 3年目  看護師

きね いくみ

木根 郁実

 

  南4階病棟へ新卒で配属され早2年経ちました。1年目の頃は右も左も分からない状態から始まりましたが、今では後輩もでき充実した日々を過ごしています。
 急性期病棟のため術後の管理や、治療が終了し次は自宅へ帰るのか等、患者さま・ご家族を含め他職種と連携し今後の方向性を定め、同じ目標に向かって関われるようにもなってきました。まだまだ未熟ではありますが、看護の面白さや自分の中での看護観も見出せるようになりました。今後さらに看護力を磨いていき、患者さま・ご家族、関わる全ての方に還元でき
るよう日々努力していきます。

 


看護部TOPページへ