>
>
>
看護部からのメッセージ

看護部からのメッセージ

 当院は200012月に脳神経外科の専門病院として明石の地に開院しました。そして、13年目を迎える20136月増築棟をオープンしました。更なる専門的高度医療の提供を目指し、チーム医療を推進していきたいと考えています。

 

看護部においては、看護師がチーム医療のキーパーソンとなり役割を果たせるよう専門的知識・技術の向上を図り、自律して考え責任を持って行動でき、専門性を追求できる看護専門職の育成に力を入れています。2012年度には、当院の認定看護師資格取得制度を利用して、脳卒中リハビリテーション看護認定看護師が誕生しました。

 

日々の看護実践においては、看護部の理念の下、感性豊かな人間性を持つことを大切にしながら常に患者さまの視点で看護を考え、創意工夫しています。また、脳神経外科では多種多様の障害を抱え支援を必要とする患者さまが多いため、介護福祉士・看護助手を配置して業務を分担し、看護師が急性期の看護本来業務にできるだけ専念できるようにしています。

 

今後は、更に自己研鑽を積み、より質の高い看護を提供し、地域医療に貢献することはもちろんのこと、職員が生きがいややりがいを感じながら生き生きと働き続けられる職場を目指していきたいと考えています。

 

 

看護部長       上原 かおる

 

 


看護部TOPページへ